FC2ブログ

記事一覧

国内債券と外国債券のパフォーマンスを比較していく (その11)

いろいろ異論がでている外国債券への投資ですが、個人的に去年の1月から外国債券の積立を再開しています。とはいえ、外国債券の基準価額は為替の影響で簡単に上下しますので、本当に大丈夫かな?という不安があります。 そこで積立投資をしながらも、国内債券へ投資した場合と比較して、外国債券投資のパフォーマンスを確認していこう、という主旨の第11回目です。 (気休めですけど。)さて、7月までの両資産クラスのパフォ...

続きを読む

やはりアクティブ投信は市場平均に勝ちにくいようです。。

7月2日の記事です。日本株投信 大手が苦戦投資信託の運用会社間で実績の差がついている。 日本株を対象とした投信で過去10年間のリターンを運用会社別に調べると、独立系や外資系が上位に入った。 (中略) 一方、国内大手は不振ファンドも多く抱え、平均した成績は全社で同期間の日経平均以下だった。 (7月2日 日経新聞)ということで、日本株投信(アクティブ投信)の具体的な実績は以下の通り。第1位 SBI : 年間...

続きを読む

改めて”金融審議会 市場WG報告書 「高齢社会における資産形成・管理」 報告書”を読んでみた。

一部の政治家の方やメディア、コメンテーター等で騒動中の”年金と2000万円” について、先日記事にしたものの、報告書 (金融審議会 市場WG報告書) そのものを確認したわけではなかったので、改めて報告書を読んでみました。結果としては、”非常にもっともな内容かつ、いろいろな示唆や提言を含む有用な報告書”と思いました。逆に騒いでいる人 (初めて事情を認識した人) に真剣に読んでほしい内容です。。まず、やり玉にあ...

続きを読む

個別株式の運用状況 (2019年6月)

今回は6月末時点の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価))の確認です。 いつも通り、まず保有している個別株の資産割合の確認から。先月と比べて、化学 ▲1%、ETF +1%。化学関連株は今回の再評価&棚卸しで売却したので、その分減ったものです。その他はほぼ変動なし。さて、6月末の個別株パフォーマンスは?? (市場平均(ニッセイ日経225インデックスファンド)のパフォーマンスに対する相対パフォーマン...

続きを読む

投資積立キャッシュバックキャンペーン?? いつまでこんな商品を。。

最近、新聞の紙面に、こんな投資信託のキャンペーンが掲載されていました。 ”投信積立キャッシュバックキャンペーン”毎月の買い付け額合計50万円まで購入時手数料実質0円”対象銘柄”を”投信積立”で購入した場合、”購入時手数料相当額をキャッシュバック”する、といったものでした。”対象銘柄”を確認したところ、すべて海外株式のアクティブ側投資信託。 インデックス投信は1本もなし。さらに、”キャッシュバックされる”という...

続きを読む

プロフィール

kotetsu35

Author:kotetsu35
見よう見まねで投資するも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。ふとインデックス投資に出会い、2013年春から投資を始めた2児の父さんです。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつつも、インデックス投資に限らず様々な投資を実践中。できるだけ数字で押さえつつ、投資への思いや考え、経験を綴ります!

アクセスカウンター