FC2ブログ

記事一覧

国内債券と外国債券のパフォーマンスを比較していく。 (その7)

いろいろ異論がでている外国債券への投資ですが、個人的に今年から外国債券の積立を再開しています。とはいえ、外国債券の基準価額は為替の影響で簡単に上下しますので、本当に大丈夫かな?という不安があります。 そこで積立投資をしながらも、国内債券へ投資した場合と比較して、外国債券投資のパフォーマンスを確認していこう、という主旨の第7回目です。 (気休めですけど。)さて、9月までの両資産クラスのパフォーマンス...

続きを読む

キャッシュレス化がどんどん進むことは本当にいいこと?

海外に比べて、日本国内のキャッシュレス化比率はかなり低いそうで、今後は日本でもキャッシュレス化をどんどん進めていくそうです。 そんな中こんな記事が出ていました。ポイント還元制の問題点政府は来年の消費増税対策として、中小店舗でのクレジットカード払いなどを対象に増税分をポイントで還元する方策を検討している。 消費の落ち込みの緩和とキャッシュレス化の促進が狙いなのだという。 この政策目的は妥当なのか。 (...

続きを読む

日銀のETF購入 最大!に?

10月の日銀のETF購入は最大、8,700憶円になったそうです。日銀のETF購入 最大に日銀が買い入れている上場投資信託(ETF)の月間購入額が10月、8,700憶円と過去最大になった。 米国株が急落したのを受け日経平均株価が軟調に推移しており、日銀による株価下支えが鮮明になった。 (中略) 今のペースだと年末には購入額の残高が6兆円を上回る可能性が高い。 経済の安定のためとはいえETF購入額を増やしては市場機能...

続きを読む

AI投信が増えているそうですが。

最近は投信に限らず、どの分野も人工知能(AI)の勢いがすごいですね。世間では”AI万能!”かのようなイメージが出回っていますが、AIの長所と短所がよくわかる記事が出ていましたので、引用します。AI、投信運用名人への修行人工知能 (AI) を使う投資信託、AI投信が増えている。 企業の業績や株価の推移など膨大なデータを分析し、有望な投資先を選び出す。 AIが人間には分からなかった相場の特徴などを見つけだし...

続きを読む

個別株の運用状況 (2018年10月)

月例ですが、10月末時点の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価)) を確認しました。 まずは保有している個別株の資産割合の確認から。保有比率はこんな感じで増減しました。 がっくりと株価が下落しましたが、全体的にまんべんなく下落したようで、保有比率にほとんど変化なし。化学 ▲1%、ETF +1%。ETFの比率が上がったのは、単に少し買い増ししたからなので、当たり前ですね。さて、10月末の個別株パフォ...

続きを読む

プロフィール

kotetsu35

Author:kotetsu35
見よう見まねで投資するも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。ふとインデックス投資に出会い、2013年春から投資を始めた2児の父さんです。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつつも、インデックス投資に限らず様々な投資を実践中。できるだけ数字で押さえつつ、投資への思いや考え、経験を綴ります!

アクセスカウンター