記事一覧

持ち株会って、どうですか?

毎年のことですが、最近、自分の会社から持ち株会の加入照会 (加入要請?) がありました。持ち株会って、どうなんでしょうか。持ち株会のメリット、デメリットを比較してみました。< メリット >① (奨励金があれば) 投資金額より多くの口数の株式が得られる。 ② 毎月天引なので、積立しやすい。③ 会社の業績と伴い、株価が上がれば資産額アップ。④ 株式売買時の手数料がかからない。< デメリット >① 自身の給料とリスク資...

続きを読む

日経平均よりTOPIX強し?

日経平均株価は2万円を超えたと思ったら、下がったり、上がったりと煮え切らない動きをしていますね。どうも、2万円を天井とみている人が多く、日経平均株価が2万円を超えると、売りに回る勢力が増えるとのことです。最近の日経平均株価とTOPIXの動きを並べてみました。日経平均株価は今年の5月初めごろから2万円に届いたあたりから、最近まで一進一退の状況を続けています。一方、TOPIXは5月初めごろからじりじりと上昇し、...

続きを読む

個別株の運用状況 (vs インデックス投資)(2017年7月)

定例ですが、7月の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価)) を確認しました。 まずは保有している個別株の資産割合の確認から。今月は株の売却・購入をしたので、資産割合が少し変わりました。・ サービス株 23% → 20% ・・・ 一部売却・ ETF 29% → 30% ・・・ 買増し・ 小売業 0% (保有なし) → 6% ・・・ 新規購入さて、今月の個別株パフォーマンスと市場平均(ニッセイ日経22...

続きを読む

ロボアド、ラップ口座に負けるな!

ロボアド、伸びぬ運用残高ロバアドを提供する会社は17社にのぼるが、最大手とみられるウェルスナビ(東京・渋谷)でも150億円を突破した程度。 業界推計で積み上げても総額で1000億円未満とみられる。 これに対して野村證券や大和証券が主力で、営業担当者が対面で提供する「ラップ口座」は3月末で6兆5700億円の運用残高がある。 ラップ口座は中高年の既存顧客、ロボアドは若年層が中心という差はあるにしても、両...

続きを読む

インデックス投資の運用状況 (2017年7月)(前月比 ↑)

毎月の投資(積立)をした日にインデックス投資の運用成績もチェックしています。 遅まきながら、7月20日時の運用成績です。(運用利回り(目標)、リスクはブログ:長期投資により増加していくリスク(”新”資産配分)参照)先月から少し改善しました。 運用利回りは前月比 +0.5%。想定利回りが2.8%なので、少しいい方にぶれていますね。今月もできすぎです。 それとも、リスクを取りすぎているんでしょうか。それ...

続きを読む

プロフィール

kotetsu35

Author:kotetsu35
見よう見まねで投資するも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。ふとインデックス投資に出会い、2013年春から投資を始めた二児の父さんです。ときどき訪れる市場の乱高下に動揺しつつも、インデックス投資に限らず様々な投資を実践中。できるだけ数字で押さえつつ、投資への思いや考え、経験を綴ります!

アクセスカウンター