fc2ブログ

記事一覧

"日本株、次のテーマは「α」” αがなくても、平均(インデックス)でいいんです。

α(超過収益)について、こんな記事が出ていました。日本株、次のテーマは「α」3日の日経平均株価は3万9,451円で終え、3月末比の下げは900円を超えた。 新年度は低調な滑り出しとなったが、プロの投資家は、株価指数と比較した個別銘柄の相対リターンである超過収益(アルファ)の獲得へ向け仕込みを続ける。 アクティブ運用に吹き始めた追い風を捉えて結果を残せるかは、日本株高の持続性も占う。 (中略) 調査会社三菱アセット...

続きを読む

「普通の人」のための運用の簡便法7つのステップ (信じていいのか銀行員(山崎元著)) より

10年前に出版された書籍ですが、山崎元さんが書かれた”信じていいのか銀行員 - マネー運用本当の常識"を読んでみました。そのなかで、「普通の人」のための運用の簡便法7つのステップ、が紹介されています。こんな内容です。「個人用・お金の運用簡便法」① 当面必要になるかもしれないお金を銀行の普通預金に置く② ネット証券に口座を開く③ 確定拠出年金、NISAについて自分に利用可能な枠を確認する。 両者とも使える最大限に...

続きを読む

"株高、次の主役は内需か” 銀行、小売り、情報通信、金融株が?

これからの株高のけん引役として、不動産株が注目されているそうです。株高、次の主役は内需か日経平均株価は1~3月期に20.6%上昇した。 同期間としては1988年 (21.8%)以来、36年ぶりの高い伸びだが、4月以降の相場はけん引役を欠きそうだ。 円安進行に一服感が出ているうえ、年初から相場を押し上げてきた半導体関連株も割高感が目立つ。 個人消費の回復で内需株に主役が移るかどうかが今後の焦点になる。 (中略) レンジを上...

続きを読む

"NISA 購入額1.8兆円 1月、旧制度の3倍ペース" いよいよ投資が当たり前に? それとも、今だけ?

古新聞ですが、NISA関連でこんな記事が出ていました。NISA 購入額1.8兆円 1月旧制度の3倍ペース新しい少額投資非課税制度 (NISA) 口座経由の購入額が開始から1か月間で1兆8,000億円を超えた。 旧NISAの3倍ペースだ。 過半は投資信託が占め、米国など世界の株式に投資する商品に人気が集中している。 若い世代や投資初心者を中心に投信の積み立てが広がりつつある。 (中略) 年明け以降もNISA口座の新規開設ペースは衰えていない...

続きを読む

"米テック株 PER 30倍超え” 高収益で、成長期待高まる” PER 30倍はちょっと。。

海外も国内も株式市場が大盛況ですね。米テック株 PER 30倍超え米株式市場で、主要テック企業への成長期待が高まっている。 2023年10~12月期の決算が出そろうなか、好業績が確認された。 設備投資の拡充など、他社をしのぐ成長性への期待も高まる。 PER(株価収益率)は市場平均を大きく上回る。 (2月14日 日経新聞)最近の株価上昇はすごいですね。記事の中で各銘柄のPERが紹介されていました。 (2/12時点) (   )内数値...

続きを読む

プロフィール

こ哲

Author:こ哲
見よう見まねで投資を始めるも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。インデックス投資に出会い、2013年春から投資を開始。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつながら、インデックス投資を軸にいろいろ実践中(勉強中)です。ご興味ある方はいつでもご連絡をお待ちしています。なかなか投資の会話ができないという方も気軽に情報共有しながら、学び、経験をしていければと思っています。(”非公開コメント”をしてもらえれば、こちらからご連絡します!)

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

今日の株価&為替

アクセスカウンター

コンパクト月別アーカイブ