FC2ブログ

記事一覧

ふるさと納税 住民税控除を確認 (今年も)

先日、今年度の住民税・県民税の特別徴収税額通知書を受け取りました。ふるさと納税をしているので、今年も寄付した分だけキチンと住民税控除されているのを確認せねば!と。(まず間違いないはずですが、何かあっては大問題。)通知書のなかで”市民税・県民税の税額控除額”が今回のチェックポイントです。今年の税額控除額(市民税+県民税)を見てみると、確かにふるさと納税で寄付した金額(と同程度の金額)が記載されていまし...

続きを読む

今年のふるさと納税を完了~

11月末にて今年のふるさと納税を完了しました。今年は豚肉やじゃがいも、うなぎ等をお礼の品として頂きました。本当にありがとうございました。 (家族でおいしくいただきました。)ふるさと納税の制度は、いろいろ賛否両論ではありますが、各自治体は自分の特産品をアピールできますし、お礼の品をもらった人もその特産品に愛着がわきます。 ベストではないかもしれませんが、個人的にはこの制度を活用しています。そんな今年...

続きを読む

ふるさと納税 還元されているような、いないような。

ふるさと納税のワンストップ特例制度が導入されてから、納税申告はすべてワンストップ特例制度を使って申告しています。(特例制度を使うためには、”寄付先が5自治体以内”などの条件がありますので、その条件を考慮して。)ただ、”申請はしたものの、本当に税金が控除されているの?”と心配だったので、昨年の記事(ふるさと納税の還元(還付)始まる。(ホッ))の通り、実際に住民税が減っていることを自分の目で確認した上で、活...

続きを読む

ふるさと納税 上限3割を要請 (総務省)について

返礼品競争に歯止め総務省は31日、4月1日からふるさと納税の返礼品を寄付額の3割以下に抑えるよう地方自治体に要請すると発表した。 (中略) さらに一部の商品はふるさと納税の趣旨に反するため、金額や換金性、生産地にかかわらず一律に自粛を求める。 具体的には商品券やパソコンやタブレット、自転車、宝飾品などだ。 (4月1日 日経新聞)最近ふるさと納税を問題視する記事を多く見かけるようになりました。多額の返...

続きを読む

ふるさと納税でお礼の品を! (クイーンハーブ豚)

ふるさと納税にて、お礼の品 (クイーンハーブ豚) をいただきました!納税先は都城市 (宮崎県) です。ふるさと納税では知らない人はいないのでは?と思うくらい有名な自治体ですね。”クイーンハーブ豚4kgセット”です。他のお礼の品もボリュームたっぷりですが、今回の豚肉は”しっかりとした豚肉!”って感じで、食べごたえも十分。 ボリュームも4kgと十分。 5kgとか6kgのお礼の品もあるようですが、どれも大人気なので、競争率...

続きを読む

プロフィール

kotetsu35

Author:kotetsu35
見よう見まねで投資するも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。ふとインデックス投資に出会い、2013年春から投資を始めた2児の父さんです。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつつも、インデックス投資に限らず様々な投資を実践中。できるだけ数字で押さえつつ、投資への思いや考え、経験を綴ります!

アクセスカウンター