fc2ブログ

記事一覧

”投信値下げ 消耗戦に 野村、競合の半額で” 新NISA向けに各社、すごいことになっていますね。。

インデックス投信の信託報酬がもっと下がっていくそうです。投信値下げ 消耗戦に 野村、競合の半額で投資信託の信託報酬の引き下げきょうそうが激化している。 野村アセットマネジメントは低コストのインデックス投信シリーズの提供を始めた。 うち1本は信託報酬を競合商品の約半額に抑え、投資初心者を中心に新規顧客を囲い込む。 (中略) 世界株に投資する「はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)」...

続きを読む

"日本株投信 繰り上げ償還 株急騰で異例のスピード” 設定条件通りなのですが、よかったのか、どうなのか。。

今年1月に設定された投資信託が今般の日本株急騰により、早々に繰り上げ償還されたとの記事が出ていました。日本株投信 繰り上げ償還 株急騰で異例のスピード野村アセットマネジメントは19日、1月に設定した日本株対象の投資信託「(早期償還条項付)リオープン・ジャパン 2031」を繰り上げ償還すると発表した。 基準価額が約款で定める水準まで上昇したため。 約5年間の運用を予定していたが、足元の日本株の急上昇で異例のスピ...

続きを読む

”「損しても手数料」 是正” 保有残高に応じて、最大1.65%と言われても。。 どうなんですかね。

売買手数料について、こんな記事が出ていました。「損しても手数料」 是正野村証券が預かり資産に応じて手数料を変える試みを1日から全国の店舗で始めた。 運用の成果として残高が伸びれば会社側の実入りも増えるしくみだ。 損失を出しても負担が生じる手数料に投資家は不満を持っており、複数の証券会社が追随を検討している。 (中略) 実際の手数料は保有資産の種類と残高の掛け合わせで決まる。 たとえば長期保有を前提とする...

続きを読む

”投信の手数料競争 再燃” まだ下がりますか。 もう十分なのでは。。

投信の手数料について、こんな記事が出ていました。投信の手数料競争 再燃個人向け投資信託の運用手数料の引き下げ競争が再び再燃している。 SOMPOアセットマネジメントは外国株に投資する業界最安の投信を投入する。 (中略) 主に少額投資非課税制度(NISA)での投資を見込み、運用管理手数料にあたる信託報酬は年0.077%(税込み)。 期間限定で信託報酬をゼロにする一部の事例を除くと、外国株投信の中でもっともコストが低く...

続きを読む

"投信販売 楽天証券が首位” ただ、預かり資産は。。

楽天証券の個人向けの投信信託の販売額が野村證券のそれを上回り、首位になったそうです。投信販売 楽天証券が首位個人投資家の資産形成を担う投資信託で販売会社の勢力図が変わり始めている。 2021年7~9月の個人向けの販売額はネット専業の楽天証券が、野村證券など対面大手を含む主要10社で初の首位となった。 若年層が低コストの投信を積立で購入する動きが顕著だ。(11月17日 日経新聞)楽天証券もそうですが、SBI証券も追...

続きを読む

プロフィール

こ哲

Author:こ哲
見よう見まねで投資を始めるも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。インデックス投資に出会い、2013年春から投資を開始。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつながら、インデックス投資を軸にいろいろ実践中(勉強中)です。ご興味ある方はいつでもご連絡をお待ちしています。なかなか投資の会話ができないという方も気軽に情報共有しながら、学び、経験をしていければと思っています。(”非公開コメント”をしてもらえれば、こちらからご連絡します!)

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

今日の株価&為替

アクセスカウンター

コンパクト月別アーカイブ