FC2ブログ

記事一覧

インデックス投資の運用状況 (2016年5月)

毎月の投資(積立)をした日にインデックス投資の運用成績もチェックしています。 20日に投資をしていて、今回は5月20日時の運用成績です。今月のインデックス投資のパフォーマンスは?(運用利回り(目標)、リスクはブログ:長期投資により増加していくリスク(”新”資産配分)参照)先月に続き若干ですが、今月はまた悪化してしまいました。。といっても、想定リスク内 (それも1標準偏差(1σ)以内)なので、なにも変え...

続きを読む

資産の取り崩しは一定比率で。ただ、その比率が悩ましい。

いま続けているインデックス投資・積み立てが完了して、予定の資産ができたあとにどうするかを考えています。5月21日(土曜)の日経新聞 Money & Investment に関連記事が掲載されました。(取り崩しは一定比率で)60歳の5人に1人が90代まで生きる時代になったため、60歳で退職して資産を取り崩すだけの生活に入ると長い老後を乗り切ることが困難です。 (中略) 資産形成をする際は毎月一定額を積み立てますが、取り崩...

続きを読む

2016年5月の積立投資

2016年5月の積立投資を行いました! 積立ファンド、積立金額は前月から変更なし。 (というより1月から変更なし)今月も年初に設定した資産配分に従い、投資を実行。国内債券については個人向け国債(変動10年)の話題が賑やかですね。無リスク資産としていいですね。一方、国内債券のインデックスファンドは金利上昇で資産減少のリスクもありますが、金利下降(マイナス金利拡大)で資産増加の可能性もあるので、これは...

続きを読む

自分になにかあったら、家計はどうなる? (その4):③ もしリストラされてしまったら?

前回のブログ(自分になにかあったら家計はどうなる?(その3))の続きです。今回はその③ もしリストラされてしまったら? を考えてみます。これまでの死んでしまったり、事故・病気で働けなくなるような状況とは少し違いますが、収入がなくなるリスクという点では同じかと思います。 ただ、今回はそれほど複雑じゃないので簡単にまとめますね。1.雇用保険 (労働保険)何らかの理由で会社を解雇されたとき、次の就職先を探す...

続きを読む

債券投資は個人向け国債(変動10年)で持ちきりですが。。

国内債券投資というと、雑誌、新聞、ネットのいたるところで、個人向け国債(変動10年)で持ちきりですね。 特にマイナス金利導入後はどこを見ても個人向け国債(変動10年)をお勧めしているような感じです。最低金利が0.05%(税引き前)で保証されていたり、今後の金利上昇?にも連動したり、元本割れのリスクがないことなど、無リスク資産としてはかなり有利な商品と思います。 国内債券のインデックス投信に投資する...

続きを読む

こどもに渡したいお金の本 (を探す)(その1)

1.はじめに 以前のブログでも話題にしましたが、日本では学校でもお金に関する授業もなく、家庭でもお金の話題はほとんどタブーになっている場合が多いので、お金に関する最低限の知識もないまま社会人になってしまうケースが多いのでは? このままではまずいのは?と思っています。かくいう自分もろくにお金の勉強をせず、中途半端な知識のまま、年を重ねてしまったので、今になって、”もっと早くからお金に関する勉強をして...

続きを読む

個別株の運用状況 (vs インデックス投資) (2016年4月)

4月の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価)) を確認しました。 (少し遅いですが。)まずは保有している個別株の資産割合の確認を。資産割合は先月からほとんど変わりなし。さて、今月の個別株パフォーマンスと市場平均(ニッセイ日経225インデックスファンド)のパフォーマンスは? (市場平均=ニッセイ日経225インデックスファンドとすることには種々異論あろうかと思いますが、市場平均を示すひとつのベ...

続きを読む

あえて毎月分配型投信を保有してみた。 (その2)

前回に続き、いろいろなところで批判的に言われている毎月分配型投信をあえて保有してみて、その性能(パフォーマンス)を自分の目で確かめてみようという趣旨の第2回目です。 (詳細は前回のブログをご参照ください。 : あえて毎月分配型投信を保有してみた。(その1))前回から2か月経過した毎月分配型投信のパフォーマンスを自分のインデックス投資と比較してみます。まず現在保有中の投信と資産割合を確認します。 (...

続きを読む

自分になにかあったら、家計はどうなる? (その3):② もし事故・病気で働けなくなったら?

前回のブログ(自分になにかあったら、家計はどうなる?(その2))の続きです。今回はその② 事故・病気になって、長期間働けなくなったときを考えます。(このシリーズは目いっぱい後ろ向きなので、少し暗い気分になりますが、大事なことなので、この機会に確かめておきます。)1.高額医療費控除 (健康保険)まずはこれでしょうか。長期にわたる事故や病気になったら、まず医療費が嵩みます。高額医療費控除制度は同一月(1日...

続きを読む

プロフィール

kotetsu35

Author:kotetsu35
見よう見まねで投資するも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。ふとインデックス投資に出会い、2013年春から投資を始めた2児の父さんです。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつつも、インデックス投資に限らず様々な投資を実践中。できるだけ数字で押さえつつ、投資への思いや考え、経験を綴ります!

アクセスカウンター