fc2ブログ

記事一覧

2023年3月 インデックス投資の運用状況 今月はまたしても反転、下落。。

毎月の投資(積立)をした日にインデックス投資の運用成績もチェックしています。 さて、今月の運用状況は?運用利回りは前月から0.5%下がって、+5.1%。総資産額の増減率、いわゆるリスクは2.1%悪化して、▲1.4% (昨年末比)。先月に少し持ち直しました、と言った矢先だったのですが、今月はまた下落。。と。続いて、利回り推移も確認。当然ながら、利回りも下落。 今月までの実績は5.1%。  去年からじりじりと下げてきて...

続きを読む

”「マネパ」求め、後払い活用 BNPL利用 4人に1人” マネパ=後払い、なんですかね。

最近流行り?の後払い(BNPL)についてこんな記事が出ていました。「マネパ」求め 後払い活用 BNPL利用 4人に1人コスパ、タイパの次は「マネパ」。 決済に手間や時間をかけずに、賢くお金を使って管理する。 1990年代半ば以降に生まれたZ世代はそんな価値観を大切にする。 電話番号やメールアドレスを入力するだけで後払い決済 「BNPL」(バイ・ナウ・ペイ・レイター)はZ世代を中心に約4人に1人が利用する。(中略) 「電子...

続きを読む

2022年3月の積立投資を実行 市場が上がろうが、下がろうが、淡々と。 自動積立は本当にありがたい。

2023年3月の積立投資をしました!今月も年初の計画通りの資産クラス、積立額にて積立てを実行。 先月の積み立て時には”今年ももう2カ月が経ちますが、あまりぱっとしない感じの立ち上がり”と書いたのですが、今月はさらに市場が下落してます。。 3/10のシリコンバレー銀行の経営破綻を始め、金融業界は不穏な様相を呈しています。 これから、どうなっていくのか。今年は(今年も?)、本当に仕込みの年になるのかもしれません...

続きを読む

"米株オプション、最高水準 超短期取引に若者傾斜” やってみると中毒性があるんですかね。

かなり古新聞で恐縮ですが、こんな記事が出ていました。 (今回はインデックス投資と無関係です)米株オプション、最高水準 超短期取引に若者傾斜米株式市場でデリバティブ(金融派生商品)の一つであるオプション取引が活況だ。 日々のオプション取引の売買高(10日移動平均)は約4,800万件前後と過去最高水準で推移する。 経済統計などで株式相場が大きく動く中、少ない元手でもうける手段として売買当日に取引が終了する超短...

続きを読む

"新規設定のインデックスファンド" インデックスの名前がついていても。。

3/13-17日の新規設定ファンドということで、こんな記事が出ていました。3月13〜17日の新規設定ファンド来週(3月13〜17日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は上場投資信託(ETF)2本を含む14本。大和アセットマネジメントは13日に「iFreeNEXT インド株インデックス」の運用を始める。インドの代表的な株式指数のNifty50指数(配当込み)を円換算した値動きへの連動を目指す運用を行う。(3/10 投信ニュース)同じ記事...

続きを読む

”「株安・債券高」連動再び 分散投資、復活の兆し” 教科書的な連動性が復活していくのか、どうなのか。

最近崩れていた株式と債券の連動性(逆相関)が戻ってくるかも?という記事がありました。「株安・債券高」連動再び 分散投資、復活の兆し米金融市場で株と債券の価格が逆に動く連動性に回復の兆しが出てきている。 金融引き締めの終着点が見えてきたことで、安全資産としての債券に投資がしやすくなってきたからだ。 2022年に歴史的な運用成績の悪化に直面した伝統的な株と債券を組み合わせた分散投資手法が効力を取り戻す可能性...

続きを読む

2023年2月 個別株の運用状況 少しずつ上向いてきた感じ? そう思いたいだけですが。

2023年2月末時点の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価))を確認しました。まず、1月末時点の運用状況 (vs 市場平均 (日経平均)) から。(市場平均(ニッセイ日経225インデックスファンド)のパフォーマンスに対する相対パフォーマンスとして)横軸に投資開始からの年月、縦軸には個別株資産とインデックス投資をした場合の資産との比率をとっています。(注1) 比率1であれば”市場平均同等”、比率1以上であ...

続きを読む

”高リスク・説明不足でトラブル 投資家保護 仕組み債制限” こんな仕組み債にもニーズがあるということなんですかね。

これまでも何度か取り上げていますが、仕組債についてこんな記事(それも日経の一面に)が出ていました。高リスク・説明不足でトラブル 投資家保護 仕組み債制限「仕組み債」と呼ばれる複雑な金融商品の販売を巡り、日本証券業協会が新たな自主ルールを設ける。 一見、利回りが高くても市場の急変で資産が大きく目減りするリスクがあり、損失を被った個人から苦情が続出している。 (中略) 仕組み債はデリバティブ(金融派生商...

続きを読む

2023年2月 インデックス投資の運用状況 今月は一転挽回! ただ、円安に振れただけ?

毎月の投資(積立)をした日にインデックス投資の運用成績もチェックしています。 さて、今月の運用状況は?運用利回りは前月から0.7%上がって、+5.6%。総資産額の増減率、いわゆるリスクは3.8%改善して、+0.7% (昨年末比)。しばらく下げ基調でしたが、今月は少し挽回しました。 ただ、ドル円為替が円安に振れただけのような。。続いて、利回り推移も確認。利回りも今月は少し、挽回しました! 毎月一喜一憂するのは時間...

続きを読む

プロフィール

こ哲

Author:こ哲
見よう見まねで投資を始めるも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。インデックス投資に出会い、2013年春から投資を開始。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつながら、インデックス投資を軸にいろいろ実践中(勉強中)です。ご興味ある方はいつでもご連絡をお待ちしています。なかなか投資の会話ができないという方も気軽に情報共有しながら、学び、経験をしていければと思っています。(”非公開コメント”をしてもらえれば、こちらからご連絡します!)

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の株価&為替

アクセスカウンター

コンパクト月別アーカイブ