FC2ブログ

記事一覧

AIも手を焼く日本株、らしいです。

Brain-Control-Artificial-Intelligence-Think-3382507.jpg

少し古新聞ですが、こんな記事が出ていました。

AIも手を焼く日本株
リスクオンとリスクオフ双方の市場心理が混在し、資金が向かう対象も日替わりでころころ変わる。 プロのファンドマネジャーたちは銘柄選別に苦労している様子だ。 人間が手を焼く今の日本株。 AI(人工知能)はうまく運用できているのだろうか。(中略) 現在、国内で公募で販売しているAI投信はおおよそ10本ある。 (中略) 日本株を運用対象とするAIファンドだけが全般に苦戦しているのだ。 (8月31日 日経新聞)


グローバル株式型のAIファンドは指数並み、日本株特化型のAIファンドは指数に劣後しているそうです。

”過去のデータを学習し、人間には発見できない過去の相場の特徴や傾向に沿って銘柄を選別”するAIの判断が苦戦している= ”今の日本株の動き方は過去の経験に沿っていない動き方をしている”と。

ただAIファンドも登場して間もないので、実際にはこれからのお手並み拝見の状況かと思います。
AIファンドが大ブレイクして、将来のアクティブファンドはAIファンドばかりになったりして。

AIファンドもテーマ型アクティブファンドの1つと思うので、自分の投資の主軸にはしませんが、興味はありますので、少し買ったりするかもしれません。 ただ、手数料がインデックスファンド並みに安くなったりしたら、でしょうか。 

それにしても、”グローバル株式型のAIファンド”も指数並みの運用成績とのことなので、今のところAIファンドにせずとも、インデックス投信でも十分そうですね。 

当面は”見”のまま、様子見です。 

(投資判断は自己責任にてお願いします。)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kotetsu35

Author:kotetsu35
見よう見まねで投資するも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。ふとインデックス投資に出会い、2013年春から投資を始めた2児の父さんです。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつつも、インデックス投資に限らず様々な投資を実践中。できるだけ数字で押さえつつ、投資への思いや考え、経験を綴ります!

アクセスカウンター