fc2ブログ

記事一覧

”「5月に売れ」 今年は外れか” 5月に上がろうとも、下がろうとも、市場から離れないのが肝要かと。

sell.png

アノマリーとして有名な”セル・イン・メイ (5月に売れ)” 最近はそうでもないようです。

「5月に売れ」 今年は外れか
8日の東京株式市場で、日経平均株価は小幅反落にとどまった。 連休中の欧米利上げを受けたにもかかわらず連れ安しにくくなっているのは、今期業績が企業想定から上振れする期待が強まっているためだ。 (中略) 日本株の環境の良さが注目され、米国の投資格言「セル・イン・メイ(5月に売れ)」は今年、空振りになる可能性がある。 「セル・イン・メイ」とは、高値をつけることが多い5月には株を売って相場から離れることを進める内容だ。 (中略) 日銀の金融緩和が当面持続するとの見方や、インフレ率の低さ、経済再開など日本株の外部環境は良好との声も多い。 業績上振れ期待が日本株を押し上げる可能性もある。(5月9日 日経新聞)


"今年は外れか”とありますが、日経平均としては、2020年以降、3年連続で5月の月間株価は上がっているようです。

もともとは”米国の税還付に由来して、5月以降は一旦株価が下がる”というものらしいですが、”今年は金利が高く、税還付の資金が株ではなくMMF(マネー・マーケット・ファンド)などに流れ株への影響が小さくなるとみられている”とのこと。

6月に株がバンバン売られるような動きにはならないということでしょうか。

最近日本株は結構期待されていて、株価も上がっていくのでは?という予想があるようですが、最近の国内株価の上がりようはすごいですね。 バブル後最高値とか。 

ともあれ、”中長期的には株価が右上がりで上がっていく”ということを期待して投資をしているので、5月に上がろうが、下がろうが、どちらでも構わない、というスタンスです。

それよりも、5月に一旦株を売って、”市場から離れる”という方が気になりますね。

一旦とはいえ、”市場から離れる”方がリスクがあるのでは。

(投資判断は自己責任にてお願いします。)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こ哲

Author:こ哲
見よう見まねで投資を始めるも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。インデックス投資に出会い、2013年春から投資を開始。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつながら、インデックス投資を軸にいろいろ実践中(勉強中)です。ご興味ある方はいつでもご連絡をお待ちしています。なかなか投資の会話ができないという方も気軽に情報共有しながら、学び、経験をしていければと思っています。(”非公開コメント”をしてもらえれば、こちらからご連絡します!)

今日の株価&為替

アクセスカウンター

コンパクト月別アーカイブ