fc2ブログ

記事一覧

確定拠出年金 基本はほったらかしですが、たまにはチェックを。 手数料が安い投信が増えていることも。

pension-plan.jpg

先日”確定拠出年金の資産割合をリバランス!”という記事を書きましたが、そのリバランスの発端は運用会社からの連絡でした。

その内容は”お客様が積み立てされている投信はご購入(積み立て)ができなくなりますので、別の商品に変更いただくか、変更なければ、デフォルトの商品に切り替えますよ”ということでした。

その理由は”同じカテゴリーでもっと手数料(信託報酬)が安い商品があるから”とのこと。

確認してみると、確かにもっと手数料の安い商品が。

具体的にはこんな状況でした。

外国株式投信
三菱UFJ DC外国株式インデックスファンド (信託報酬 0.231%) ・・・ 現在積み立て中
野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI (信託報酬 0009889%) 

国内株式投信
三菱UFJ DC国内株式インデックスファンド (信託報酬 0.22%) ・・・ 現在積み立て中
三菱UFJ DC年金インデックス(国内株式) (信託報酬 0.154%)

外国株式、国内株式ともにインデックスファンドなので、期待リターン、リスクはほぼ同等と思います。
一方、手数料にはこれほどの違いが。

積み立てを開始した当初は一番手数料が安い商品を選択したはずなのですが、その後にもっと手数料の安い商品が追加されていたことを知りませんでした。

そりゃ、同じインデックスファンドがあれば、手数料の高い方を廃止にしますよね。。

リバランスとあわせて、保有資産分、積み立て投信を切り替えました。

確定拠出年金の場合には含み益のある資産を売却しても税金がかからないので、含み益があっても憂いなく、自由に売却・購入ができます!

購入・売却にあまり手間もかからないので、”最近、確定拠出年金の資産を見ていないな”という方はもっと手数料の安い商品がでていないか?を確認するのをおススメします。

とくに、これから20年、30年と積み立て・運用される方においては、手数料の多寡が結果(資産額)に大きく影響すると思うので、積み立てしている投信の手数料にはしっかりこだわりたいところです。 

(投資判断は自己責任でお願いします。)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こ哲

Author:こ哲
見よう見まねで投資を始めるも、方針が定まらずあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。インデックス投資に出会い、2013年春から投資を開始。ときおり訪れる市場の乱高下に動揺しつながら、インデックス投資を軸にいろいろ実践中(勉強中)です。ご興味ある方はいつでもご連絡をお待ちしています。なかなか投資の会話ができないという方も気軽に情報共有しながら、学び、経験をしていければと思っています。(”非公開コメント”をしてもらえれば、こちらからご連絡します!)

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の株価&為替

アクセスカウンター

コンパクト月別アーカイブ